TOP > 東村山JC事業案内 > 2004年度事業報告
  
 事業報告  第31代理事長 亀石 俊樹

2004年度、東村山青年会議所は創立31年目という年でございました。10年間をひと区切と考え、40周年に向けて新たな一歩を踏み出す一年間であるという位置づけをいたしました。昨年は「より輝こう 考動に誠実をのせて」というスローガンを掲げさせていただき、これまでの歴史を尊重しながら次の10年に向けての基礎作りということを念頭において、運動・活動を展開いたしました。このスローガンには、青年会議所のあり方を全会員で今一度、共通認識として持ち、組織の基盤をより強固なものにするということに主眼を置きつつ、誠実を規範にして、考え動くことが青年としてのあるべき姿であり、その結果、更に輝き続けていけるのではないかとの想いがありました。
東村山市行政の方々、市内諸団体の皆様、賛助会員の皆様、近隣青年会議所の同志諸兄、東村山青年会議所シニアクラブ諸先輩方、そして多くの東村山市民の皆様より一方ならぬご支援とご協力をいただきまして、2004年度の活動を終了することができました。一年間、東村山青年会議所を支えていただきました皆様に改めまして会を代表して感謝申し上げます。誠にありがとうございました。昨年は青年会議所メンバーに加え、市立第四中学校ホリディネットワーク協議会の皆様及び四中生の皆さんにも、青年会議所が行う様々な事業において、ボランティアとして参加していただきました。将来の東村山そして日本を創る世代と共に事業に関われることで、その若い感性と行動力に驚かされ、励みになり、様々なことに気づかされました。これからもお互いに良い刺激を与えあいながら一緒に活動する機会を持っていただきたいと考えています。
青年会議所は「明るい豊かな社会」の実現を目指し運動をしております。昨年度は、5委員会を設け目標に向け邁進いたしました。そのなかでも例年と異なる試みとして、経営・経済の分野にも目を向ける活動もいたしました。青年会議所のメンバーはそれぞれが青年経済人であることから、青年会議所運動という社会活動に対し積極的に取り組めるための基礎である本業をも見つめなおそうと考えたからです。具体的には東村山市内の経営者の方をお招きしての講演会開催や、金融機関の方にセミナーを行っていただきました。これまで、青年会議所では経営・経済等、ビジネスの話はあまりされることがありませんでした。時節柄と言ってよいかもしれませんが、その時々の時代を反映して活動していくことも青年会議所の使命であると思います。継続した経済活動をするために企業も、社会貢献性も備え持つことが大切であると考えます。
まちづくりという分野では、まちづくりの専門家の行政や市議会の方々と協働できることは何かということを研究しました。地域のことは地域で行うという社会的な流れの中で、青年会議所がまちのために関わっていけることがあるとわかり、また、担う役割や責任も大きいということに、改めて気づくことができました。
ひとづくりという観点からは、継続事業にもなっている、わんぱく相撲東村山場所、ミニバスケットボール大会としてJCカップ、そしてふるさと祭りにおいて東村山音頭の保存と普及を目的としたパラパラコンテストへの参画を行いました。前述いたしましたように、四中生の皆さんにもお手伝いいただき、保護者の方々、小中学生の皆さんと交流を持つことができました。それぞれの世代や立場によって、価値観も様々ですがこれらの事業を継続することで青少年の健全育成の一翼を担えることになれば幸いです。世の中は少子化がすすんでおりますが、本年も多くの市民の皆様に選手として、ボランティアとして参加いただきますようお願いいたします。ひとづくりということでは、自分たちの考え方や行動のあり方も学びました。まず、青年会議所メンバーは良き社会人であるべきとの視点に立ち、有意義な学びをすることができました。
青年会議所は受け持つ範囲の広い団体です。40歳までという限られた期間ではありますが、様々な勉強・経験をすることができます。まちのために何かの役にたちたい、自分をもっと成長させたいと考えている方には最適な組織です。ご興味をお持ちの方は、まず活動の場を見ていただきたいと思います。
2005年度東村山青年会議所がスタートいたしました。第32代小島理事長を中心とした東村山青年会議所に、昨年同様、皆様方のご指導、ご支援をいただきますようお願い申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

◆◇◆ 2004年度主な事業 ◆◇◆
12月 4日-第31回卒業式
11月24日-次年度(引継)例会
11月10日-卒業生例会「Let's 考動」(4中ホリネットとの協働を考える)
10月27日-第一回オリエンテーション「輝けるJayceeを目指して」
10月13日-10月度第一例会新人例会「より輝こう考動に”笑顔”をのせて」
10月3日-第53回全国会員大会水戸大会
9月22日-9月度第二例会「求められる企業経営者の資質」開催
9月8日-9月度第一例会「市議会とまちづくりを考えよう」開催
8月25日-8月度第一例会「臨時総会」開催
8月21日〜22日-東村山JCカップ2004開催
7月28日-7月度第二例会「より輝こう 心の豊かさを求めて〜新たなる価値観の創造〜」開催
7月14日-7月度第一例会「選挙例会」開催
7月3日-友好JCである台中JC45周年記念式典に出席(台湾)
6月27日-第16回わんぱく相撲東京都大会
6月23日-6月度第二例会「東村山発!知恵と勇気のある会社」
6月 6日-第33回東京ブロック会員大会町田大会
5月15日-第23回わんぱく相撲東村山場所 >>> 取組結果
4月10日-4月度第一例会4LOM合同例会「今、開け!日本の扉」開催
3月24日-3月度第二例会「仕事の薬になる感動の7冊」開催
3月10日-3月度第一例会「Let's go 市議会」開催
2月25日-2月度第二例会「第38回通常総会」開催
2月10日-2月度第一例会「“ひととして”の心のあり方を学ぶ」開催
2月 8日-第53回全国会員大会水戸大会・副主管契約締結式
1月17日-新年賀詞交歓会を開催
1月11日-東村山市民周回駅伝競走に出場
↑このページのTOPへ
東村山JC事業案内に戻る
TOPに戻る
Copyright(C) Higashimurayama JC All Rights Reserved.