TOP > 東村山JC事業案内 > 2012年度事業報告
  2012年度事業報告
 事業報告  第39代理事長 福原 茂統
2012年度 スローガン
郷土愛
   いつまでも住み続けたい
         東村山(まち)づくり

   第39代理事長 福原 茂統
        Shigenori Fukuhara
2012年度東村山青年会議所は、『郷土愛』〜いつまでも住み続けたいまちづくり〜というスローガンの下で、運動を行って参りました。青年会議所の究極の目標である、「明るい豊かな社会」を創り上げていくためには、そのまちに住んでいる人が、自分のまちを愛するという『郷土愛』を持つことが必要不可欠だという思いから、市民の皆様が東村山をより愛し、これからも東村山に住み続けたいと思ってもらえるように、まずは、我々JCメンバーが、もう一度しっかりと『郷土愛』を認識して、それを市民の皆様に伝えていけるような運動を行って参りました。

2012年度は、まちひとづくり委員会、青少年委員会、会員拡大委員会、事務局という構成で各事業を展開させて頂きました。各委員会事業の詳細は、それぞれの事業報告をご参照頂き、以下、各例会諸事業の概要を報告させて頂きます。

「まちひとづくり委員会」の事業としては、3月に、テレビでもお馴染みの徳光和夫氏をお招きして講演会を開催しました。徳光氏には大変有意義なお話をして頂いたのと同時に、来場者に青年会議所をPRする機会にもなりました。また、7月には、「東村山検定」として、調布青年会議所OBの小峯充史先輩にもご協力頂き、東村山についての問題を作成して検定を行いました。そして、第6回目となる「どんこい祭2012」を東村山市商工会青年部との共催で開催し、多くの市民の皆様にご来場頂き、大盛況となりました。

「青少年委員会」の事業としては、恒例の「わんぱく相撲東村山場所」を八坂神社の境内にて開催し、高学年の横綱は、武蔵野市で開催された「わんぱく相撲東京都大会」に参加しました。また、第4回関東地区大会「東村山JCカップ2012」を開催し、市内外の多くのチームに参加して頂きました。そして、9月には、ゲートボール連合会様のご協力を頂き、子ども達と我々親世代との3世代間の交流を目指したゲートボールの例会を開催しました。3世代間の交流を通して、『郷土愛』「家族愛」といったものを感じて頂けたのではないかと思います。

「会員拡大委員会」の事業としては、5月に、「OB合同例会」として、冒険家の石川和則氏の講演と、異業種交流会をシニアクラブの先輩方と一緒に開催し、先輩方のご協力のお陰で、数多くのオブザーバーの方にもお越し頂きました。

その他の事業としては、11月の衆議院解散に伴い、衆議院議員選挙の公開討論会を東京第20区の近隣LOMとの合同で開催し、パソコン動画を含め、多くの有権者の方にご参加頂きました。

また、ホームページを更に充実させると共に、拡大ツールを作成することによって、広報活動にも力を入れた他、会の運営や財務面の適正化を図るために、様々な見直しを行いました。

結びにあたり、東村山青年会議所の運動に多大なるご支援、ご協力を賜りました皆様、そして友情溢れるご協力を頂いたメンバーの皆様に心より感謝を申し上げますとともに、第40代荒野理事長並びに、40周年という節目の年を迎える東村山青年会議所に更なるご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
◆◇◆ 2012年度主な事業 ◆◇◆
12月01日 12月度第一例会「第39回卒業式」を開催
10月27日 10月度第二例会「卒業生例会『郷土の地東京を巡ろう!』」を開催
10月04日 10月度第一例会 新人例会「知っておきたい領土と土地の身近な問題」を開催
09月22日 9月度第一例会「タッチ&スパーク 世代のゲートを通過しよう!」を開催
08月22日 8月度第一例会「臨時総会」を開催
08月4日
〜5日
東村山JCカップ2012を開催
07月25日 7月度第二例会「プレ東村山検定」を開催
07月11日 7月度第一例会「選挙例会」を開催
06月23日 わんぱく相撲東京都大会 武蔵野場所に東村山代表わんぱく力士が出場
06月03日 6月度第一例会「東京ブロック会員大会」に出席
05月20日 第31回わんぱく相撲東村山場所を開催
05月09日 5月度第一例会「OB合同例会」を開催
03月24日 東京ブロック協議会主催『くに家のたからもの』〜日本のたから探し〜
03月16日 3月度第一例会「徳さんの〜東村山にズームイン!〜」を開催
02月29日 2月度第一例会「第46回通常総会」を開催
01月21日

01月22日
京都会議に出席
01月15日 23回東村山市民駅伝競走大会に出場
01月14日 新年賀詞交歓会
01月09日 東京ブロック協議会合同公式訪問・新年決起集会
01月06日 表敬訪問
↑このページのTOPへ
東村山JC事業案内に戻る
TOPに戻る
Copyright(C) Higashimurayama JC All Rights Reserved.