Tradeview日本語の口座開設と特徴

5.0

tradeview

Tradeviewはスプレッドが業界トップクラスに狭く、禁止行為もないため、クリーンな環境で取引することができる業者です。

当サイトではTradeviewの特徴や評判、メリットやデメリットについて解説していきます。

国内FXの25倍のレバレッジに物足りない人・追証無しのゼロカットで取引がしたい人は、ぜひTradeviewを始めてみましょう。

Tradeviewの公式サイトはコチラ

Tradeviewのメニュー
> ログイン > 口座開設 > デモ口座 > 取引プラットフォーム
> 問い合わせ > よくある質問 > 追加口座

 

Tradeviewとは?Tradeviewの会社情報

サービス名 Tradeview
会社名 Tradeview Ltd
住所 103 S Church Street. Harbour Place, 4th floor, Cayman
電話番号 +1 345 945 6271(アメリカ)
設立 2004年
金融ライセンス ケイマン諸島(CIMA)
ライセンス番号:585163
> リストはコチラ
グループ会社/ライセンス Tradeview Europe Ltd/マルタ
TVM Global LTD/ラブアン
Tradeview Financial Markets SAC/ペルー
iLC Brokers Ltd/モーリシャス
WEBサイト https://www.tradeviewforex.com/ja/
問い合わせ https://www.tradeviewforex.com/ja/contact-us

Tradeviewは2004年に設立された金融ブローカーでアメリカのニューヨークに本社を置き、ケイマン諸島で金融ライセンスを取得して運営しています。

設立当初は機関投資家向けにサービスを提供していましたが、2004年頃から個人向けのFXサービスに進出し、2010年頃から日本人向けサービスをおこなっています。

ブラジル、トルコ、インドなど、世界中の国で利用されている海外FX業者で、株式投資にも力を入れています。

 

Tradeviewの評判・レビュー

Tradeviewの評判をSNSを使って集めてみました。

レバレッジに関する評判・口コミ

Tradeviewのレバレッジに関する口コミは「レバレッジが低いので資金効率が悪い」ことへの投稿が多めでした。

ほとんどの業者は400倍~500倍のレバレッジが平均的で、高いところは1000倍以上のレバレッジとなります。

また、Tradeviewのロスカット水準が100%となるため、かなり余裕を持って入金しておく必要があります。

 

スプレッドに関する評判・口コミ

Tradeviewのスプレッドに関する口コミも多く、業界トップクラスに狭いスプレッドとなります。

ただ、投稿の一部でスプレッドが一瞬広がるようなツイートもあったので、取引量の多いタイミングや指標発表時には注意した方が良いかもしれません。

 

ゼロカットに関する評判・口コミ

Twitterを見ると、Tradeviewの追証に関する投稿がいくつかありました。

Tradeviewで追証請求された事例はなく、マイナス残高はすべてゼロカットされ、Tradeviewがマイナス分を補填してくれます。

Tradeviewはロスカット水準が100%なのでゼロカットになりにくいですが、ロスカットが間に合わずにマイナス残高になったとしても安心です。

 

Tradeviewの特徴とメリット

Tradeviewの特徴やメリットについて解説していきます。

レバレッジは200~500倍

tradeview レバレッジ

Xレバレッジ口座 ILC口座 cTrader口座 CURRENEX口座
最大レバレッジ 500倍 200倍 400倍 400倍
初期レバレッジ 100倍 100倍 100倍 100倍

Tradeviewのレバレッジは口座タイプによって200倍~500倍となり、スプレッドの狭いILC口座は200倍となります。

自動売買やインジケーターを使う場合はMT4が良いですが、特にこだわりが無い場合はcTrader口座のレバレッジ400倍がおすすめです。

Tradeviewはロスカット水準が100%なので、証拠金は多めに入れておく必要があります。

関連:Tradeviewの最大レバレッジと証拠金・レバレッジ制限

 

ボーナスは一切なし

tradeview ボーナス

口座開設ボーナス 入金ボーナス キャッシュバック
なし なし なし

Tradeviewはボーナスが一切ないため、特に特典として受け取れるものはありません。

キャッシュバックサイトとの提携はあるので、キャッシュバックサイトを利用してキャッシュバック金を受け取りながら取引しましょう。

関連:Tradeviewのボーナスキャンペーンの金額と開催時期

 

スプレッドは業界トップクラスに狭い

tradeview スプレッド

スプレッド平均 Xレバレッジ口座 ILC口座
USDJPY 2.15pips 0.85pips(0.35pips)
EURJPY 2.18pips 0.88pips(0.38pips)
GBPJPY 2.77pips 1.46pips(0.96pips)
AUDJPY 2.87pips 1.17pips(0.67pips)
NZDJPY 3.31pips 1.61pips(1.11pips)
EURUSD 1.84pips 0.64pips(0.14pips)
GBPUSD 2.31pips 1.0pips(0.50pips)
AUDUSD 2.16pips 0.86pips(0.36pips)
AUDNZD 3.34pips 1.64pips(1.14pips)
XAUUSD 4.21pips 1.71pips(1.21pips)

(カッコ内)は取引手数料を除いたpips数(取引手数料:往復5ドル)

Tradeviewのメジャー通貨ペアのスプレッド一覧です。

Xレバレッジ口座はスプレッドが広めですが、ILC口座はスプレッドは業界トップクラスに狭くなっています。

cTrader口座もILC口座と同じ水準のスプレッドになるので、cTrader口座もおすすめです。

関連:Tradeviewのスプレッド一覧と最大スプレッド・最小スプレッド

 

Tradeviewの自動売買

tradeview 自動売買

TradeviewはNDD方式のクリーンな環境で取引することができ、自動売買も制限なく利用することが可能です。

自動売買に関する禁止行為も特に無いため、ぜひTradeviewを使って自動売買EAを稼働させると良いでしょう。

以下のページではTradeviewの自動売買の取引環境や設定方法について紹介していきます。

関連:Tradeview自動売買の使い方と設定方法・おすすめのEAタイプ

 

Tradeviewのスワップポイント

Tradeviewスワップポイントは自動で取得するようにしています。

平日お昼の12時に自動更新されます。為替も自動計算されて円表示するようにしています。

スワップポイントは不定期で変更されることがあるので、定期的にチェックするようにしてください。

関連:Tradeviewスワップポイント自動計算ツール

 

Tradeviewのゼロカットシステム採用で追証なし

tradeview 追証

ゼロカット ゼロカットのタイミング
あり 次に入金する時

Tradeviewでは口座残高がマイナスになったとしても追証を支払う必要がなく、Tradeviewがマイナス残高を肩代わりしてくれる「ゼロカットシステム」を採用しています。

国内FXでは追証は法律で決められているのでトレーダーがマイナス分の追加入金をしなくてはいけませんが、Tradeviewではマイナス分はTradeviewが補填してくれます。

Tradeviewはロスカット水準が高めなのでマイナス残高になる可能性は低いですが、万が一マイナスになってしまったとしても、安心して取引することができます。

関連:Tradeviewに追証はあるのか?追証なしの仕組みと条件

 

Tradeviewの口座タイプは2種類

Xレバレッジ口座 ILC口座 cTrader口座 Currenex口座
注文方式 STP方式 ECN方式 ECN方式 STP方式
プラットフォーム MT4・MT5 MT4・MT5 cTrader Currenex
レバレッジ 500倍 200倍 400倍 400倍
スプレッド 広い 狭い 狭い 広い
取引手数料 無料 5ドル/1ロット 5ドル/1ロット 6ドル/1ロット
最小ロット 0.01ロット 0.1ロット 0.01ロット 0.1ロット
初回入金額 1万円 10万円 10万円 10万円

Tradeviewでは口座タイプが4種類あり、スプレッドの狭いILC口座とcTrader口座がおすすめです。

両方とも最低入金額が10万円となり、ILC口座はレバレッジが200倍となるので、取引環境はあまり良くありません。

もし裁量トレードでプラットフォームにこだわりがなければ、レバレッジ400倍のcTrader口座を使うと良いでしょう。

関連:Tradeviewの口座タイプ

 

デモ口座は期限90日だがMT4は無期限化が可能

tradeview デモ口座

デモ口座の特徴 MT4 MT5 cTrader
口座タイプ Xレバレッジ口座
ILC口座
Xレバレッジ口座
ILC口座
cTrader口座
レバレッジ 最大400倍(デモ口座開設時に設定可能)
初期入金額 デモ口座開設時に設定可能
有効期限 90日間(※リアル口座開設済の場合無期限に変更可
複数口座 作成可能

Tradeviewのデモ口座は各口座タイプで作成可能です。

デモ口座はいくつでも口座作ることができ、有効期限は最終ログインから90日となりますが、Mリアル口座がある場合は無期限化が可能となっています。

長期で何かを検証したい時は、MT4で無期限化をサポートにお願いするようにしましょう。

関連:Tradeviewデモ口座の開設方法とログイン・利用方法

 

取引プラットフォームはMT4/MT5とcTrader、CURRENEX

Tradeviewでは取引プラットフォームが4種類あり、MT4とMT5、cTraderとCURRENEXがあります。

CURRENEXはあまり利用する人がなくメリットも少ないですが、cTraderは使い勝手が良く、裁量トレードにおすすめです。

MT4やMT5は拡張性があって自動売買やインジケーターなどを追加することができますが、こだわりがない人はcTraderを使っても良いと思います。

関連:TradeviewのMT4ダウンロードと設定・ログイン方法

 

Tradeviewの入金方法

tradeview 入金

入金の種類 手数料 入金時間
クレジットカード 無料 即時
bitwallet 銀行は無料 即時
STICPAY 銀行は1% 即時
bitpay 手数料変動制 15分以内
国内銀行送金 振込元の手数料 30分以内
海外銀行送金 5000円ほど 1~3営業日

参照:Tradeview 口座へのご入金

Tradeviewの入金方法はたくさん表示されていますが、6種類がメインとなります。

ほとんどが日本円が使えないため「JPY」の表示がある方法だけを利用するようにしましょう。

クレジットカードや銀行送金、bitwalletやSTICPAYあたりを利用する人が多いです。

関連:Tradeviewの入金方法と手順・入金手数料

 

Tradeviewに関するよくある質問

Tradeviewに関するよくある質問です。ぜひ参考にしてください。

Tradeviewとは何ですか?
Tradeviewは2004年に設立された海外FX業者で、安定的に運営をしている業者です。
Tradeviewへのログイン方法を教えてください。
ログインは下にあるリンクをクリックしてください。
Tradeviewは安全な海外FX業者ですか?
はい、Tradeviewは日本でそれなりのシェアを占める業者ですので、安心して利用頂けます。
Tradeviewの口座タイプでおすすめはありますか?
ILC口座の方がトータル的なコストを安くできるのでILC口座が良いと思います。
Tradeviewのデモ口座はいくつまで開設可能ですか?
デモ口座はいくつでも開設可能です。有効期限は90日となりますが、MT4口座は無期限化が可能となります。
TradeviewのMT4プラットフォームをダウンロードしたいです。
下のMT4のリンクからダウンロードしてください。

 

Tradeviewまとめ

Tradeviewの評判や特徴、メリット・デメリットについて紹介して来ました。

おおまかな説明はこのページで紹介しましたが、詳しい内容は個別のページを見て頂けたらと思います。

Tradeviewは海外FXで非常に人気が高く、日本で最も勢いのある海外FX業者の1つです。

海外FXのベテラントレーダーはTradeviewに登録している人が多いので、ぜひTradeviewでトレードを始めてみましょう。

Tradeviewの公式サイトはコチラ

Tradeviewのメニュー
> ログイン > 口座開設 > デモ口座 > 取引プラットフォーム
> 問い合わせ > よくある質問 > 追加口座

関連サイト:海外FX比較ランキング

タイトルとURLをコピーしました